文明と哲学〈創刊号〜第3号〉
文化における<時間>
敵味方をこえて平和を織る
高坂正顕 -京都学派と歴史哲学-
美のゆくえ
人間であること
良寛への道
立ちあがる白秋
情緒の教育
シェリング著作集
西田哲学選集
京都哲学撰書 1〜15巻
京都哲学撰書 16〜30巻
京都哲学撰書 別巻
燈影撰書
西田天香の世界
西田幾多郎遺墨集
墨海 久松真一の書
随眠 山内得立遺墨集
DVDビデオ 『寸心の世界』
DVDビデオ 『裸足の人』
謎解き漢字 銭形文字
石油とその開発Q&A
教育人間学の根本問題
燈影撰書

《刊行のことば》

『燈影撰書』の名付け親は、日本哲学会の第一人者であり、また弊社の顧問をお受けくださった故西谷啓治先生です。先生はご自身の読書遍歴のなかで『以前に刊行された書物には出版当時は好評で読まれながらも、次第に出版洪水の中に埋もれ忘れられて行く良書が数多くある。これは日本文化にとって誠に大きな不幸である。』と常々お考えでした。『燈影撰書』は故西谷啓治先生のこれ等良書を復刻したいという強い願いが、基盤となり生れた撰書です。『燈影撰書』は、かかる認識の上に立ち、深く人間をみつめ真実の人間探求と実践を自らに課した先達にその答えを求め、新しい人間世界への転換をよびおこす光を見出さんとする撰書です。

※ご購入の際には、別途、消費税が加算されます。
表 題 解説・編集 本体価格 発行 頁数
1 『寸心日記』
 西田幾多郎著
1,800 1983.03 253頁
2 『思想のシンポジウム(1)』
 西谷啓治編
1,700 1985.03 196頁
3 『一燈園と西田天香の生活』
 福井昌雄著 1,700 1985.04 196頁
4 『郷愁記』
 -若き哲学者の日記-
 杉正俊著
1,800 1985.04 225頁
5 『西田幾多郎とその哲学』
 天野貞祐
 久松真一
 高坂正顕

 西谷啓治
 下村寅太郎

 高山岩男
      共著
1,800 1985.10 224頁
6 『この永遠なるもの』
 西谷啓治
 吉川幸次郎
 対談
1,700 1985.10 200頁
7  井伊直弼茶書『一期一会』
 校訂解題
 井伊正弘
 倉沢行洋
1,800 1988.08 238頁
8 『思想のシンポジウム(2)』
 -日本の思想風土-
 西谷啓治編
1,700 1986.05 178頁
9 『西田幾多郎の書』
 唐木順三
 下村寅太郎
 高山岩男
 久松真一
 山内得立
 片岡仁志
 中込忠三
 西谷啓治  著 
1,700 1987.04 194頁
10 『わびの茶道』
 久松真一著 1,700 1987.05 176頁
11 『旅する人』
 -芭蕉にふれて-
 山内得立著 1,700 1987.04 180頁
12 『西欧のこころをたずねて』
 手塚富雄著 1,700 1988.06 224頁
13 『西田哲学とは何か』
 高山岩男著 1,900 1988.06 236頁
14 『西田幾多郎の生涯』
 上杉知行著 1,800 1988.06 246頁
15 『鈴木大拙の世界』
 鈴木大拙著
 堀尾孟編
1,748 1989.10 204頁
16 『飛花落葉抄』
 唐木順三著 1,748 1989.10 226頁
17 『田辺哲学とは』
 高山岩男
 下村寅太郎
 武内義範
 辻村公一
 西谷啓治
 高坂正顕
 大島康正
 上田泰治
 武藤一雄
 矢内原伊作
 安倍能成
 天野貞祐
 相原信作  著
1,845 1991.10 296頁
18 『魂の静かなる時に』
 木村素衛著 1,748 1989.10 248頁
19 『溪聲 西谷啓治』
 京都宗教哲学会編 1,942 1993.02 350頁
20 『溪聲 西谷啓治』
 京都宗教哲学会編 1,942 1993.02 328頁
21 『芸術と宗教』
 -東山魁夷と西谷啓治-
 佐々木徹著 1,942 1994.03 310頁
22 『禅と教育』
 -片岡仁志の世界-
 片岡仁志著 2,913 1994.05 630頁
23  没後50年記念出版
『西田幾多郎哲学講演集』
 上田閑照編 2,200 1994.06 358頁
24 『京都哲学の回想』
 高山岩男著 1,845 1995.04 226頁
25  没後50年記念出版
『西田哲学を語る』
 西田記念館編 1,942 1995.05 270頁
26 『西田幾多郎先生の追憶』
 高坂正顕著 1,845 1996.04 190頁
27 『森本省念老師』上巻・語録篇
 山田邦男編 2,816 1996.10 386頁
28 『森本省念老師』下巻・回想編
 山田邦男編 1,845 1996.10 218頁
29 『思い出の小箱から』
 -鈴木大拙のこと-
 岡村美穂子
 上田閑照   著
2,000 1997.04 216頁
30  新編増補『大拙の風景』
 -鈴木大拙とは誰か-
 岡村美穂子
 上田閑照   著
3,000 2008.10 424頁
31 『折々の思想』
 上田閑照著 2,000 2010.10 242頁