文明と哲学〈創刊号〜第3号〉
文化における<時間>
敵味方をこえて平和を織る
高坂正顕 -京都学派と歴史哲学-
美のゆくえ
人間であること
良寛への道
立ちあがる白秋
情緒の教育
シェリング著作集
西田哲学選集
京都哲学撰書 1〜15巻
京都哲学撰書 16〜30巻
京都哲学撰書 別巻
燈影撰書
西田天香の世界
西田幾多郎遺墨集
墨海 久松真一の書
随眠 山内得立遺墨集
DVDビデオ 『寸心の世界』
DVDビデオ 『裸足の人』
謎解き漢字 銭形文字
石油とその開発Q&A
教育人間学の根本問題

初版から10年の歳月を経て、本邦初公開の写真掲載など
大幅改訂版が遂に完成。

新編増補 大拙の風景
ー鈴木大拙とは誰かー


岡村美穂子・上田閑照 共著

生ける大拙事典誕生。
大拙ここに現る。

一挙手一投足、一言半句に全機現する大拙の生命を、 広大な世界活動と無底の深みを響かせながらここに再現。世界に向け「東洋的な見方」を身を以て伝えた鈴木博士を、その大きさに直接に接した元主幹秘書の岡村美穂子が上田閑照と共に語り、描く。

B6判・上製本・カバー掛・288頁
定価 本体3,000円+税
ISBN978-4-86094-010-2




 牡丹と大拙(1963年)
凡 例
まえがき/岡村美穂子
まえがきに加えて/上田閑照

【第一部】岡村美穂子・上田閑照
 点 描
  ・アルバム
    牡丹と大拙 眠る 考える 立つ 歩く 話す
    聞く 無為無心 集い
  ・書
    心 ダルマ図 色不異空 うんとこどっこいしょ
    それはそれとして Mans Extremity O wonderful
    無 無事 平常心 妙用 山是山水是水 常行直心
 没後三十年
  ・鈴木大拙先生のこと《鼎談》
    岡村美穂子・坂東性純・上田閑照
  ・一個の自由人として歩んだ生涯
  ・鈴木大拙の残したもの
 線 描   
  ・九十五年願輪に鞭うつ   
  ・経歴と事蹟/誕生から参禅期へ アメリカ滞在・修業期 学習院時代
   大谷大学時代 世界禅の時代 最晩年   
  ・菩薩の威儀 ノーマン・ワデル

【第二部】上田閑照
 三人の女性と大拙先生   
  ・ビアトリス夫人(Beatrice Lane Suzuki)   
  ・おこのさん   
  ・Mihoko-san(岡村美穂子さん)   
  ・三人の女性と大拙先生
 鈴木大拙と西田幾多郎   
  ・この世における親交と世界歴史における一大事因縁   
  ・西田にとって大拙とは誰であったか   
  ・直接のドキュメント 書簡より   
  ・西田の死と西田没後の大拙   
  ・大拙を語る西田の弟子たち

【あとがき】上田閑照
 外は広い、内は深い 鈴木大拙
 新編増補に際して

【鈴木大拙略歴】