文明と哲学〈創刊号〜第3号〉
文化における<時間>
敵味方をこえて平和を織る
高坂正顕 -京都学派と歴史哲学-
美のゆくえ
人間であること
良寛への道
立ちあがる白秋
情緒の教育
遣わされて来た人 西田天香
西田哲学選集
京都哲学撰書 1〜15巻
京都哲学撰書 16〜30巻
京都哲学撰書 別巻
燈影撰書
西田天香の世界
西田幾多郎遺墨集
墨海 久松真一の書
随眠 山内得立遺墨集
DVDビデオ 『寸心の世界』
DVDビデオ 『裸足の人』
謎解き漢字 銭形文字
石油とその開発Q&A
教育人間学の根本問題
西田哲学選集 西田幾多郎没後50年記念出版
全7巻・別巻2
■監修/上田閑照(京都大学名誉教授)
■編集 大橋良介(京都工芸繊維大学教授)/野家啓一(東北大学教授)
■推薦 新田義弘(東洋大学教授)/木村 敏(京都大学名誉教授)/坂部 恵(東京大学名誉教授)


現代哲学の諸分野に沿ってテクストを配列し、
新しい西田哲学像を提示する。

本選集の特色
1、現代哲学の諸分野に沿ってテクストを配列し、新しい西田哲学像を提示する。
2、各巻それぞれの分野で西田哲学が有する位置を、その分野の専門研究者が解説する。
3、難しい文字は当用漢字に改め、あるいはふり仮名を付して、若い世代が読みやすいテクストを提供する。
4、従来の『西田幾多郎全集』の巻数・頁数をも付して、『全集』への有機的関連をもたせる。

A5判・上製本・貼函入・各巻約500頁
各巻定価 本体4,700円+税
西田天香の世界 没後150年記念特別企画
全5巻
発行/一燈園生活研究所・販売/燈影舎

生涯を懺悔と奉仕に捧げた一燈園・西田天香の生活
著者の思想と生活は、超ロングセラー『懺悔の生活』と、「一燈園」運動によって、大正・昭和にかけて、内外の宗教・経済・知識人に少なからずの影響を与えた。著者の膨大な著作の中から、特に大正時代後期から著者没年の昭和43年までの作品をまとめた、待望の著作集が遂に刊行開始。
四六判・上製本・カバー掛け・平均320頁
定価 本体2,300円+税

3ページ中1ページ目を表示
| 1 | 2 |