文明と哲学〈創刊号〜第3号〉
文化における<時間>
敵味方をこえて平和を織る
高坂正顕 -京都学派と歴史哲学-
美のゆくえ
人間であること
良寛への道
立ちあがる白秋
情緒の教育
シェリング著作集
西田哲学選集
京都哲学撰書 1〜15巻
京都哲学撰書 16〜30巻
京都哲学撰書 別巻
燈影撰書
西田天香の世界
西田幾多郎遺墨集
墨海 久松真一の書
随眠 山内得立遺墨集
DVDビデオ 『寸心の世界』
DVDビデオ 『裸足の人』
謎解き漢字 銭形文字
石油とその開発Q&A
教育人間学の根本問題

京都哲学撰書 第16巻
西谷啓治
随想集 青天白雲

解説:佐々木 徹
追手門学院大学教授

西田幾多郎に学んだ著者の、半世紀を超える思索の軌跡。
現代人の心の問題に、透徹した光を鋭く当てる。


A5判・上製本・カバー掛
定価 本体3,600円+税
ISBN978-4-924520-81-3

〈第一部 詩と宗教〉
 信仰ということ
 行ということ
 芭蕉について
 芭蕉について
 芭蕉における「狂」
 寒山詩・序
 大燈の詩偈
 マリア崇拝のこと
 桃の花と百合の花

〈第二部 歴史・文化・自然〉
 歴史について
 文化と自然
 自然と人間
 道としての文化
 生花について
 技術の進歩と生命力
 母」ということ
 青天白雲

〈第三部 先師知友〉
 わが師西田幾多郎先生を語る
 田辺先生のこと
 波多野先生のこと 
 天野先生のこと
 その頃の九鬼先生
 鈴木大拙先生のこと
 曽我先生のこと
 戸坂潤の思い出
 大山君の憶い出
 一つの弁明(唐木順三追悼)
 或る老学者のこと
 グレーニング夫人のこと

解 説
西谷啓治略年譜
人名索引