文明と哲学〈創刊号〜第3号〉
文化における<時間>
敵味方をこえて平和を織る
高坂正顕 -京都学派と歴史哲学-
美のゆくえ
人間であること
良寛への道
立ちあがる白秋
情緒の教育
シェリング著作集
西田哲学選集
京都哲学撰書 1〜15巻
京都哲学撰書 16〜30巻
京都哲学撰書 別巻
燈影撰書
西田天香の世界
西田幾多郎遺墨集
墨海 久松真一の書
随眠 山内得立遺墨集
DVDビデオ 『寸心の世界』
DVDビデオ 『裸足の人』
謎解き漢字 銭形文字
石油とその開発Q&A
教育人間学の根本問題

京都哲学撰書 第9巻
務台理作
社会存在の論理
解説:北野裕通
相愛大学教授

西田哲学と田辺哲学の影響のもとに現実的世界の存在論の立場から
独自の社会存在論を展開する。 国家・民族を考える指針を与える。


A5判・上製本・カバー掛
定価 本体3,500円+税
ISBN978-4-924520-74-5

第一部 表現と論理
 哲学とその方法の一考察
 哲学の基礎問題
 特殊的なものの論理

第二部 世界・個体・社会
 表現的世界の論理
 社会存在論に於ける世界構造の問題
  付録 種の論理に対する批評に答う--------田辺 元

第三部 社会存在論
 序
 一 コギト・エルゴ・スム
 二 行為的主体
 三 歴史的世界
 四 種的社会
 五 種的社会の構造
 六 結 論

解 説
務台理作略年譜
事項索引