文明と哲学〈創刊号〜第3号〉
文化における<時間>
敵味方をこえて平和を織る
高坂正顕 -京都学派と歴史哲学-
美のゆくえ
人間であること
良寛への道
立ちあがる白秋
情緒の教育
シェリング著作集
西田哲学選集
京都哲学撰書 1〜15巻
京都哲学撰書 16〜30巻
京都哲学撰書 別巻
燈影撰書
西田天香の世界
西田幾多郎遺墨集
墨海 久松真一の書
随眠 山内得立遺墨集
DVDビデオ 『寸心の世界』
DVDビデオ 『裸足の人』
謎解き漢字 銭形文字
石油とその開発Q&A
教育人間学の根本問題

京都哲学撰書 第4巻
下村寅太郎
精神史の中の日本近代
解説:大橋良介
京都工芸繊維大学教授

「精神史」という分野に金字塔を建てた下村寅太郎の巨大な業績。
これを本巻は「日本近代」という場面に映し出す。


A5判・上製本・カバー掛
定価 本体4,100円+税
ISBN978-4-924520-48-6

第1部 東郷平八郎
−近代日本海軍の形成−
 緒 言
 連合艦隊司令長官
 対抗者
 幕 僚
 戦 術
 作 戦
 戦 闘

第2部 近代の日本人
 津田真道〈「さむらい」の留学生〉
 田口卯吉〈日本的啓蒙主義者〉
 札幌農学校の人々
 内村鑑三〈北海道と札幌農学校〉
 寺田寅彦〈日本の物理学者〉
 高木貞治〈近代日本数学の系譜〉

第3部 日本近代の科学・宗教・哲学
 西欧科学受容の仕方について-明治科学史序説-
 西洋思想から見た日本
 明治以後の日本哲学
 日本の近代化における哲学について
 我々の思想史における大拙博士の位置
 田辺哲学における数理哲学の地位について
 西田哲学と日本語
 われわれの哲学の境位
 日本人の心性と論理

解 説
下村寅太郎略年譜および作品譜
文献索引・人名索引